おすすめ

【ワコール】シェイプマミーガードルはいつから使う?サイズ選びは?【口コミ】

産後、赤ちゃんのお世話で毎日がバタバタですよね。
自分の体調も戻らない中、赤ちゃんのお世話で寝る時間もまちまちになり、大変なことが多いと思います。

その大変さ以上に赤ちゃんが可愛いからなんとかなってますよね

毎日お風呂に入るたびに戻らない下腹を見ては、ちょっと笑えていました。
赤ちゃんが出てきてから、ふわふわの下腹になり、そのままになっていました。

産後1ヶ月までは骨盤ベルトを使用して生活していましたが、1ヶ月経過後にこちらを使用し始めました。

ワコールのシェイプマミーガードルです。
サイズは産後のウエストサイズが判明してから購入しました。そのためネット購入が便利です。


どんな人におすすめ?

産後出来るだけ早く下腹をへこませたい方

履くと下腹がガードルの中に収まるので、お腹周りがスッキリします。着用した初日に効果を感じられたため、続けて履こうと思えました。
体重を減らすのはまた別の話になりますが、正しいスタイルに近づけるにはとても重宝しました。

産後パンツを楽に履きたい方

産前に履いていたパンツを履く時に、こちらがあると楽に履けるようになると思います。出産時の体重増加にもよりますが、スーツや制服を着る必要がある場合は、産前のサイズで着こなすことも可能になると思います。

やっぱりワコールがいい!方

私は骨盤ベルトも使用していたため、少し高かったですが、女性の悩みに応えてくれるイメージのワコールのガードルを使いたいと思い使用していました。実際に着用しやすく、続けやすいガードルでした。

シェイプマミーガードルとは

【シェイプマミー®ガードル[産後用ガードル]】
ロング丈・ハイウエスト(ウエスト約9cm上)・ボーン入り
ウエストとおなかのたるみをととのえヒップアップし、産後のボトムシルエットを美しくととのえます。

・先輩ママおすすめのベストセラー・アイテム。
・ウエストとおなかシェイプに効くハードタイプの産後用ガードル。
・パワー素材と裏打ちで、おなかをしっかりシェイプ。
・面ファスナーでしめ具合を自由に調節。
・裏打ちで骨盤をサポート。
・ふとももまで、すっきりサポート。
・裾はヘム仕様で、アウターにひびきにくい。
・ヒップ側はオーバックスタイルでキュッとヒップアップ。
Wacoal MATERNITYより

ベストセラーアイテムとのことで、たくさんのママが使用されているようですね。
ハードタイプの産後用ガードルとのことです。色はブラックベージュの2色展開です。
他にも補正下着が苦手な方用もあります。



実際使用してみて





サイドはマジックテープで調整できます

産後1ヶ月が経過し、1ヶ月検診を受診した後、特に問題がなかったため、早速着用してみました。
足やお尻は程よくサポートされます。お腹のホックを全て留めていきます。が、初めて着用した時は、なかなか留まりませんでした。

ホックはこんな感じ

下腹のぽっこりが入らない!

結構力が必要でしたが、全て留める事ができました。
次にチャックを上げていきます。

チャックを上まで閉めたところ

ホックを留められたので、思っていたよりもスムーズにあげる事ができました。
お腹周りを少し強めに覆われています。背筋も少し伸びる感じがします。
最初の日は半日程度の着用でしたが、入浴時にお腹をみてみると、着用前にあった下腹がなくなり、真下の床を見る事が出来ました。

久しぶりにお腹が邪魔をしませんでした

その後も毎日着用して、産前に着用していた服を変わりなく着用する事が出来ました。

メリット

お腹やウエストのスタイルを整えてくれる

ガードル使用前はお腹が出ていたのですが、一日着用したら、その日の夜に下腹のたるんでいた部分が正しい位置に戻ったのか無くなっていました。お腹周りをしっかり整えてくれるので、姿勢も整った感じがします。車に長時間乗るときは気分が悪くなる可能性もあるので、注意してくださいね。

お尻や太ももまでしっかりサポートしてくれる

包み込まれている感じがします。程よいサポート感なので、脚やせを目指す方はまた別の方法を取られることをお勧めします。ジーンズなどのパンツ類も問題なく綺麗に履く事が出来ました。

デメリット

価格が高め

1万円未満の産後ガードルももちろんあるため、価格は高めになっています。他のものを試していないため比べられないのですが、お腹のへこみ具合に満足しているので、買ってよかったと思っています。毎日使うものなので、出来るだけ良いものを使用したいと考えて、こちらを選びました。

トイレに行くのが面倒になる

ファスナーとホック5個で止めているので、それを外さないといけません。ガードルを下ろすのも少し力がいるので、大変に感じることもあるかもしれません。たるんだお腹を元に戻すと考えると頑張れますが、少し面倒に感じることは多いかもしれません。

最後に

産後はなかなか自分のことは後回しになってしまいますが、簡単に着用できるものを生活の中に取り入れることで、意識せずにスタイルを整えることができると良いですね。ぜひお気に入りのガードル、補正下着等を見つけて体を元に戻していきましょう。


お読みいただきありがとうございました。