おすすめ

【プレゼントにも!】木のおもちゃで遊んでみよう!0歳の赤ちゃんに与えてみた

子供におもちゃを買ってあげたい!と思うのですが、本人が欲しがらない間は選ぶのが難しいですよね。

完全に親の好みになっちゃいますよね笑

プラスチックのおもちゃばかりだったので、木のおもちゃを購入してみました。

木のおもちゃのメリット

・木のぬくもりを感じられる
・丈夫で長持ちする
・シンプルだからこそ幅広い遊び方ができる
落合製材所HPより

製材所さんのHP、わかりやすかったです。
確かにぬくもりを感じられるので、触った感じが心地よかったりします。
丈夫で長持ちさせるために大切に扱っていきたいと思います。

投げまくってますけどね

自分で購入するにも良いですが、プレゼントにも良いですね。

木のおもちゃのデメリット


私はお値段だけかなと思います。
可愛いし、飾っておくだけで絵になるのですが、手間がかかっている分、プラスチックのおもちゃより高くなってしまいます。

長く使えることを考えると高くないのかもしれません

購入してみたもの

クーゲルン【2000円代】

なぜ、赤ちゃんが、クーゲルンに惹(ひ)きつけられるのか?ためしに、目の前にいる子に渡してみてください。きっと、すぐに手を伸ばし、夢中になって遊び始めることでしょう。指先で動かし、パクッと口に入れ、じーっと見つめ・・・。

お出かけの際に、1つカバンに忍ばせておけば、ぐずった時の救世主になってくれるはずです。その遊ぶ姿を見れば、クーゲルンの魅力が一目でわかるはずです。そばに置いておきたくなるデザイン性も、魅力の一つです。
木のおもちゃ専門店 おもちゃのパックより

定価は2000円(税抜)です

購入してみて


12色の球体の木が輪になっています。シンプルですが、色がとても綺麗なので画になります。
子供に渡すとまずかじっていました。長時間遊ぶことはないのですが、目に付くとひとまず握っています。
持ち運びにはとても良いと思います。
対象は0歳からなので、出産祝いにあげるのも良いですね。大人も思わず握って腕に巻いてみたくなるデザインです。

ダンシングアリゲーター【3000円代】

ワニさんを引っぱると、カタカタとリズミカルな音を立てながらついて来ます。
PLANTOYS HPより

定価は3,000円(税抜)です

購入してみて


色が可愛いです。綺麗な黄緑です。
(色がついていないものもあります)
カタカタします。歩いて引っ張るおもちゃなので歩き始めてからうまく遊べます。
現在持ち上げては落としているのでうまく遊べてはいません。重みはあるので、足の上などに落とすと少し心配です。
観察はよくしています。
現在2代目がいるみたいです。私は1代目派です。

お顔が可愛い気がします

歩けない間は、一緒に遊んであげてください。お子様の周りをワニがうろうろすると目で追ったり触りに行ったりしてくれます。

ブリオ クラシックレール【5000円超】

対象年齢が2歳からの新レールウエイ、クラシックシリーズ。シンプルながらも懐かしさを感じる8の字セット。車両の車輪以外は全て木製。
BRIO HPより

定価は6800円です

購入してみて


単純に一目惚れでした。
対象は2歳からなので、少し早かったです。線路が着色されず、木の色そのままなので、すごく可愛いです。
列車が自動で動くものが欲しかったのですが、予算オーバーでした。笑
列車1つで3000円前後です。(プラレールならセットを購入できる!)
線路の上を走らせることはまだまだできないので、列車を持っては投げています。

種類はとても多いので選択肢はとても多いです。
線路のみなどのパーツをコツコツ購入して楽しむことができます。
子供よりも大人がはまってしまうおもちゃかも知れません。

\ROOMにまとめています/

おまけ

購入には至りませんでしたが(価格の関係で・・・)、とても可愛いので紹介させていただきます。

KIDEA


ディズニー可愛いです。積み木なのですが、キャラクターたちは分厚くないので積み木として遊べるのは少し時間がかかるかも知れません。
ひな祭りver,五月人形verなどもあるので、初節句用に揃えるのも可愛いですね。
お気に入りのキャラクターを揃えてお人形遊びをすることも可能です。
思わず飾っておきたくなる可愛さなので、見るたびに集めたくなります。

もう少し大きくなって、ディズニーが好きになったら購入しようと思います

\KIDEAのみでROOMにまとめています/

木のおもちゃを購入してみて

見た目、触った感じ共にとても素敵で可愛いです。変な壊れ方をする心配も少ないので、安心して使用できます。
一つ気に入った木のおもちゃがあれば、長く使用できるので、将来子供にとって懐かしむことができる宝物のおもちゃになっているかもしれませんね。
そればかりで遊ぶことはないかもしれませんが、長い目で見て良いものをたくさん触らせてあげられるといいなと思います。

お読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキング