育児

乳幼児健診が休止になった際の赤ちゃんの健康のために

2020年5月、子供の乳幼児健診が休止となりました。
初めての子育てなので、子供の成長に不安もありながらも仕方ないと思っていたのですが、市から色々フォローをしていただいたので、不安が取り除かれました。

市役所の方々本当にお忙しいのにありがとうございます

今後も急に休止となる可能性はあると思いますので、今回の事例を紹介します。

乳幼児健診の延期について


本来健診に行くはずだった日は、前回分が延期になっていたため、前回健診予定だった方々が受診する日となり、私の子供の受診は三週間後となりました。市のHPに記載されていたため、問題なく情報は得られましたが、郵送でもお知らせをいただけたので延期を知らない状況にはなりませんでした。その際に次回の健診予定日も確認することができました。

次回の予定日がわかると安心ですね

乳幼児健診の休止について

状況は厳しくなっていた中、健診が一週間後に迫っていたのですが、全国に緊急事態宣言が出され、外出を制限されることになったので、健診は休止となりました。HPには休止のお知らせが健診の4日前に出ており、見逃してしまっていましたが、3日前には郵送にてお知らせをいただけたので、会場へ向かってしまうということはありませんでした。

会場へ行って休止のお知らせを知るのは辛いですもんね

受診表の送付

休止の連絡から一週間ほど経ち、市から郵送が届きました。改めて休止になったお知らせと、本来受診の際に提出する受診票を送付してくださいとのことでした。受診票は全て埋めて返信用封筒にて提出しました。

対応が早くて安心できました!

保健師さんからの電話


1週間も経たないうちに保健師さんからお電話がありました。提出した受診票について、気になることはないかの確認の電話でした。太もものしわが左右対称かどうかの確認が受診票にあり、左側にうっすら線が1本多かったので、その件について確認をしました。オンラインではなく、音声のみのため判断が難しいので、小児科で確認してもらってくださいとの指示をいただきました。あくまで休止なので、再開の目処がたったら連絡があるようです。小児科へは紹介状を書いていただけるとの事でした。離乳食についても相談に乗っていただきました。

久しぶりに夫以外と話した気がします

小児科にて気になる件をクリアに

3日程度で紹介状をいただけたので、行きつけの小児科で診てもらいました。特に問題はなかったため、安心することができました。太もものしわに関して診ていただいたので、小児科で受診できなかった健診をお願いしたわけではありません。そのため普段通りの受診と同様の流れでした。併せて色々質問はさせていただきました。

オンライン診療もしているので利用してくださいねと紹介いただきました

まとめ

今回の状況は地域にもよりますが、改めて、不安があれば専門家に相談するのが一番だと思いました。

不安にならないためにできること

  • 市のHPを確認する
  • 保健師さんと話す機会があれば気になる点は全て伝えるようにする
    (普段から気になったことはメモ等取っておくと◎)
  • 不安な場合は小児科を利用する
    (オンライン診療可のところであれば、なお安心ですね)
  • 市の方々には忙しい中でも丁寧に対応いただけて感謝でした。いつ再開できるかは不明ですが、早く安心して子供の成長の確認をしてもらえるようになると良いですね。引き続き、周りの方に助けてもらいながら乗り越えていきましょう。

    2020年6月に市から連絡があり、乳幼児健診を受診できました。他の方々に近づかないように距離を取りながら、問診等はパネル越しに話すなどを行い、無事終えることができました。


    人気ブログランキング