日常

ダイズラボ 大豆のお肉レトルトセットで作ってみた【マルコメレシピ】

お家にいるとどうしても運動が難しく、だらだら食べてしまう傾向にあるので
できればカロリー控えめなものを食べたいと探していたところ、モラタメさんで購入しました。

大豆のお肉です。
お肉の代替品には前から興味があったため早速試してみました。

どんな人におすすめ?

  • カロリーを抑えたい方
  • ダイエット中の方
  • お肉の脂が苦手な方

ダイズラボとは

「ヘルシーを、もっと美味しく」をコンセプトにした”ダイズラボ”シリーズ。
脂質や糖質、カロリーや栄養バランスなど、現代人が抱える栄養面の課題に向き合い、
お肉や小麦粉の代わりとして大豆のお肉や大豆粉を毎日の食生活に取り入れやすい形にしてお届けします。
マルコメ ダイズラボ

お味噌で有名なマルコメさんから出されています。
お味噌を作っている大豆を普段の生活で簡単に取れるように、大豆のお肉はもちろん、小麦粉代わりに使用できる大豆粉、パンケーキミックス、カレールーなどと展開されています。

大豆は

・低カロリー
・高タンパク
・低糖質
・コレステロールフリー
・食物繊維たっぷり

とのことでバランスの良い食材なので積極的に取り入れていきたいですね。

グルテンフリーに興味があるので大豆粉いいですね
パンケーキミックスがあれば大豆粉で簡単にスイーツが作れそうですね

大豆のお肉とは

ダイズラボの商品で、お肉の代わりになるように作られています。
下記の商品があります。

・レトルトタイプ(今回使用)
・乾燥タイプ
・冷凍タイプ
・サラダチップ
・惣菜の素

種類が多いので、その日の気分によって取り入れられそうですね。

実際に調理してみた

今回は唐揚げとミートソースを作ってみました。
最初の印象は

・袋を開けた瞬間にきな粉の香り(大豆の香り)
・見た目はお肉っぽい

でした。

唐揚げ

ブロックタイプを使用しています。

レシピはこちらを参考にさせていただきました!

調理

揚げ油は少なめで揚げ焼きにしましたが、問題ありませんでした。
唐揚げを作っているとお肉から水分が出てべちゃっとなる事も多いのですが、この大豆のお肉はカラッと揚がってくれました。

油が少ないので片付けが楽でした

食べてみて

鶏肉ぽくはないのですが、お肉っぽい食感は不思議な感じがします。
時間が経ってもべちゃっとしなかったので、お弁当にも入れやすいです。
少し酸味があるのでレモン汁をかけたかのような感じで食べることができました。
味変には塩胡椒がおすすめです。

ミートソース

ミンチタイプを使用しています。

レシピはこちらを参考にさせていただきました!

調理

ミンチに火を通す時間がかからないため時短になります。
普段のひき肉と同様に問題なく作ることができました。

ミンチだと脂が浮いてくるのですがその心配がありません

食べてみて

少し酸味を感じるため、いつもよりオイスターソースを足しました。(レシピの1.5〜2倍程度)
お肉を使用したときのコクはないため、合挽肉よりあっさりした仕上がりになります。
スパゲティーに合わせるよりはラザニアやグラタン等のホワイトソースと一緒に食べられるものであれば気にならずに食べることができそうです。

大豆のお肉のメリット・デメリット

メリット

・カロリーが低く栄養価が高い
・体に優しい
・食感が楽しい(新しい)
・脂が出ないので洗い物が楽!

デメリット

・大豆の香りが強め
・酸味がある
・お肉と思うとお肉ではない
・ちょっと高価

味の薄いもので使用すると、大豆感が出てしまうので、和食より中華やトマトベースの洋食に合わせると気にせずに美味しく食べられるかと思います。

ダイズラボにレシピがたくさんあるのでぜひご覧ください。

こちらより購入できます。
お読みいただきありがとうございました!


人気ブログランキング