出産

【オススメ】ワコールの骨盤ベルトは産前産後のマストアイテム!【口コミ】

産院で開催された産前産後の姿勢や骨盤についての講座を受けた際に骨盤ベルトの重要性を教わりました。
お腹が大きくなるにつれて、正しい姿勢を意識しないと姿勢が悪くなったり、腰に負担がかかったりしてしまうので、それを防ぐために有効とのことでした。
私はワコールのMGY620を使用していました。現在も毎日ではありませんが、腰が辛い時などに使用しています。
私が愛用していた骨盤ベルトの後にバージョンアップしたものが発売されていましたので併せて紹介します。

もうちょっとだけ購入を待てばよかったです笑


どんな人におすすめ?

  • 締め付けすぎずに支えてくれる骨盤ベルトをお探しの方
  • 可愛い色の骨盤ベルトをお探しの方
  • ワコールがお好きな方

締め付けすぎずに支えてくれる骨盤ベルトをお探しの方

締め付けすぎるのは不安、という方はつけやすいと思います。しっかり支えてはくれますが、気持ち緩めの締め具合でした。もっと締めたい方は別の商品の方が良いかもしれません。

可愛い色の骨盤ベルトをお探しの方

ブラックやベージュだけでなく、ピンクもあるので、気に入った色を使用できるのは良いですね。可愛い色だと元気も出ます。選択肢が多いのでぜひ確認してみてください。

ワコールがお好きな方

マタニティ向けのアイテムが多く揃っているため、安心して使用できますね。女性のことを考えられている印象があるため、パンプスなども使用したことなどもあります。

ワコールの産前&産後骨盤ベルトとは

まず私が使用していたMGY620の紹介です。

骨盤まわりの3つのポイント(仙腸関節〜大転子〜恥骨結合)を環状にサポートし、腰にやさしく快適なつけごこち。

・Y字構造でヒップをはさみ、ズレにくい。
・通気性の良い素材を使用し、着用時もムレにくく快適。
・前後が分かりやすく、ベルトを通すスタイルで巻きやすい。
・凹凸の少ない縫製仕様で肌あたりがやさしい。
・ボーンもバックルも樹脂製で、やさしいつけごこちです。

WACOAL WEB STOREより

MGY690では下記が追加されています。

・後ろ上部分のストレッチ性素材でフィット感をアップ。
・肌側横部分にすべりにくいテープを使用していてズレにくい。
WACOAL WEB STOREより

ズレにくさの改良はありがたいです

上下は使用する際に気をつけなければなりませんが、慣れてくると10秒程度で着用できました。付け方の動画もあるので安心ですね。手洗いできるので清潔に使用できます。
カラーは共通してベージュ、ブラック、BGY620のみローズピンク、BGY690のみサーモンピンク、ターコイズがあります。

なぜこの骨盤ベルトを選んだか


photo byFineGraphics

トコちゃんベルトと迷ったのですが、ワコールのはらまきを使用していたこともあり、ワコールマタニティに馴染みがあったことが大きかったです。
また、産院での講座で、骨盤ベルトのつけ方を教わりました。すでに骨盤ベルトをお持ちの方はご自身の骨盤ベルトでつけ方確認をされていたのですが、その際使用されていたのがこちらだったこともあり、興味を持ちました。

私は黒を愛用しています

実際使ってみて

つけやすさは問題なく使用しやすかったです。手軽に骨盤をサポートできるので、毎日続けられました。
基本的に1日つけっぱなしになるかと思うのですが、苦しくなることもなく、肌がかぶれるなどもありませんでした。どんな体勢でも特に辛いということもなく毎日つけ続けることはできました。

何よりもつけていると安心感がありました

産前


電車通勤のため、満員電車の立ちっぱなしもありましたが、足や腰が辛いということは避けることができました。座りっぱなしでも腰は辛いですが、ベルトをすることで楽になっていたと思います。

何度かベルトをせずに行くと腰が痛くなることが多々ありました

仕事は事務職のため、基本的に座りっぱなしでした。8ヶ月頃から1時間に1度は立ち上がって腰や背中を伸ばさないと辛かったです。つけ忘れた日はもっと辛い状態になったので、手放せなくなりました。
会社では制服着用のため、スカートの中で巻いていたのですが、たまにズレてくることがあり、トイレで直すこともありました。新しいものでは、ズレが解消されているようです。

産後


出産後、当日はつけませんでしたが、次の日(1日目)から使用しました。
身体中が痛いため(特に下半身)、歩くことが難しかったのですが、正しい姿勢をサポートしてくれるので、腰が少し楽になって、着用していなかった時より歩きやすかったことを覚えています。
産後1ヶ月間は基本的に朝起きたらベルトをつけて、お風呂の際に外して寝る流れでした。
産後1ヶ月からガードルを履き始めたのですが、ガードルを使用していないときは骨盤ベルトを使用しました。
赤ちゃんがだんだん重くなるにつれて腰に負担がかかることが多くなるので、また腰が痛くなることもありましたが、骨盤ベルトを使用すると、負担が減少して、腰が痛くなることがなくなりました。

私には合っていたようです

MGY620とMGY690の比較

商品 MGY620 MGY690
カラー BE,BL,RP BE,BL,SP,TU
価格 7150円(税込) 7150円(税込)
備考 RPはこちらのみ MGY620の改良版



ローズピンクが良い場合はMGY620を選択することとなりますが、その他の色を選択される場合は、改良されたMGY690をお勧めします。

しばらくお世話になる骨盤ベルトなので、試着をしてから購入されることをおすすめします

お読みいただきありがとうございました。

\産後もワコールで整えよう/
【ワコール】シェイプマミーガードルはいつから使う?サイズ選びは?【口コミ】産後、赤ちゃんのお世話で毎日がバタバタですよね。 自分の体調も戻らない中、赤ちゃんのお世話で寝る時間もまちまちになり、大変なことが多い...
\骨盤をオンラインヨガで整えよう/
【Olulu(オルル)口コミ】オンラインでヨガを楽しもう!【育休のすきま時間にも!】オンラインで色々なことができるようになりましたね。 育児をしていると、なかなか外に長時間出ることができず、習い事などできないと思っ...


人気ブログランキング