おすすめ

マイナポイントはどこで登録する?どう利用する?

マイナンバーカードは作成しており、申請や身分証明にはとても便利ですが、まだ使用する機会がありませんでした。
今回、2020年7月1日よりマイナポイントの予約が開始されました。
しかし、なんとなく聞いてはいたけど実際何をするのかを把握していなかったので何がお得なのかを見ていきます。

ようやくマイナンバーカードの恩恵が・・・

マイナポイントって?

マイナポイントの申込完了後、キャッシュレス決済サービスで2万円のチャージもしくはお買い物をすると、
選択したキャッシュレス決済として上限5,000円分のマイナポイントが付与されます。
(2020年9月1日~2021年3月31日)
マイナンバーカードでマイナポイント

7月1日より予約が開始されました。
2万円に対して5000円分のポイントがつくので25%の還元となります。

対象期間は9月からなので注意が必要ですね

どうやって登録するの?

マイナポイントの予約・申込に必要なもの
①マイナンバーカード
②数字4桁のパスワード(暗証番号)
パスワードはマイナンバーカードの申請時or受取時にご自身で設定した「数字4桁」です。
③決済サービスID/セキュリティコード
※決済サービスによってはマイナポイントの申込みにあたって事前登録が必要な場合がございます。
マイナンバーカードでマイナポイント

この機会にマイナンバーカードを取得しましょう

申し込みは自身の端末(スマホ・PC)、もしくは支援端末となります。支援端末に至っては約9万箇所となっています。

スマホにアプリをインストールして申請するのが早いですね

申し込み方法はこちら
申し込む前に決済サービスを決めておかないといけません。
決済サービスはクレジットカード、QRコード、プリペイドカード、電子マネーなど様々です。
独自でポイントを付与してくれるサービスがあるので検討してみましょう。

もっとお得に!独自の上乗せポイント

独自で上乗せされるサービス

Paypay   抽選で最大100万円相当のポイント付与
au PAY   マイナポイント付与額に対して20%のポイント付与(上限P1000)
LINE Pay  3ヶ月間、毎月特典クーポン5枚付与(計15枚)
メルペイ  申し込みでメルカリでのお買い物で最大P1000付与(付与率5%)
ファミペイ 先着10万名にP500付与
d払い    P500付与
Suica    P1000付与
WAON    P2000付与

現在はWAONが一番還元が多いですね。
LINE Payのクーポンは上手く組み合わせれば多くの割引を受けることができるのでお得です。
Paypayで運試しを行うのも面白いですね。
今後他のサービスが魅力的な還元をされる可能性はあるのでもう少し迷ってみるのも良いかもしれません。

最後に

キャッシュレス・ポイント還元事業が終わったので、次の還元に向けて準備をしていきましょう!
普段お使いのクレジットカードはもちろんですが、QRコード決済も還元が多く魅力があるので、これを機会に取得してみても良いですね。

マイナポイントの決済サービスをPaypayにして運試し★

お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング