育児

【0歳からOK】しまじろうのえいごのうたで英語を楽しもう!

赤ちゃんに意識をして話しかけるって難しいときがあります。

なんでもいいと思うと余計に考え過ぎてしまったりします笑

リズムや歌があると、気軽にたくさん言葉に触れてもらう機会があるのではないかと思うのですが

実際子供の時に歌っていた歌って覚えてない。。。

ということが多々あり、YOUTUBEに頼ってしまうこともよくあるのですが、動画漬けになってしまうのもちょっと寂しいので
親子で画面を見ずに歌を楽しめるものを探していたところこちらを書店で見つけました。

しまじろうのえいごのうた です。

しまじろうといえばベネッセのキャラクターですね。
我が家はこどもちゃれんじはやっていないので、しまじろうには初めて出会うことになりました。

どんな人におすすめ?

  • テレビやスマホに頼らずに、英語のうたを聞かせたい方
  • 子供と一緒に楽しめる本が欲しい
  • できれば長く遊べるおもちゃを探している

テレビやスマホに頼らずに、英語のうたを聞かせたい方

英語の歌を聞かせるにはぴったりです。PCや音楽を流す媒体は必要なく、本が一冊あれば、音楽を流して歌詞も本になっています。持ち運ぶのにもバラバラになったりしないので、旅行などにも持っていくことができます。

子供と一緒に楽しめる本が欲しい

歌がメインの本なので、読み聞かせるタイプではないですが、ページをめくって一緒に歌っているうちに、本に興味を持つようになるのかなと思います。子供の年齢にもよりますが、一人で遊ぶこともできます。

できれば長く遊べるおもちゃを探している

対象年齢は0歳〜6歳です。幅広く楽しむことができます。
初めの頃は歌を流すだけになるかと思いますが、パパママが一緒に歌っているうちに子供も興味を持つようになるので、
一緒に歌えるようになると良いですよね。音楽を流すにはボタンを押す必要があるので、ボタンを押すのも楽しいと思います。

どんな本?

聴いて歌って、「英語が好き!」になる!

しまじろうといっしょに楽しく歌って、英語ならではの音とリズムにふれられる絵本。
<こどもちゃれんじ>が厳選した20曲を収録。手遊び歌や季節の歌、挨拶、アルファベットや曜日が学べる歌など、英語圏の子どもたちが大好きな歌ばかりだから、歌を通して楽しく英語に親しむことができます。
絵本部分には、歌ごとにステキなイラストを掲載。歌詞と歌や遊び、学びののメモ、英語の歌の意味も載っているから、親子のコミュニケーションが深まります。
たまひよSHOPより

手遊びが手軽にできるのはコミュニケーションをとるのにも良いですね。
歌で数字やアルファベットを学んでいけるので、小さい時からぜひ取り入れたい内容です。

収録曲はこちらです。

1.London Bridge(ロンドンばし)
2.Mary Had a Little Lamb(メリーさんの ひつじ)
3.The Wheels on the Bus(バスの しゃりん)
4.BINGO(ビンゴ)
5.DO-RE-MI(ドレミの うた)
6.Head, Shoulders, Knees and Toes(あたま かた ひざ つまさき)
7.Under the Spreading Chestnut Tree(おおきな くりの きの したで)
8.If You’re Happy and You Know It(しあわせなら てを たたこう)
9.Eensy Weensy Spider(ちいさな くも)
10.Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきらぼし)
11.The Alphabet Song(アルファベットの うた)
12.Seven Steps(1から 7の うた)
13.The Finger Family(ゆびの かぞく)
14.Open, Shut Them(ひらいて とじて)
15.Walking, Walking(あるこう、あるこう)
16.Hello!(こんにちは!)
17.This Is the Way(こうやるんだよ)
18.Sunday, Monday, Tuesday(にちようび げつようび かようび)
19.Jingle Bells(ジングルベル)
20.Happy Birthday(たんじょうび おめでとう)
たまひよSHOPより

知ってる歌がたくさんありますね!楽しめそう

実際使ってみて


知っている歌から、聞いたことがなくてもわかりやすい歌まで、子供向けの歌なので一緒に歌いやすい内容です。


ボタンを押すのも楽しいですね。0歳児にはまだ難しいですが、自分でボタンを押して曲を流せるようになると一人で遊べますね。
何より持ち運びしやすいのが良いです。ドライブや帰省、旅行などにも気軽に持っていくことができます。
歌詞も音楽もセットなので、何かを忘れるということはありません。忘れた場合は全部忘れます。


絵も可愛いので、子供は喜んで見ています。
手軽に英語に触れられるので毎日ランダムで流したり、一緒に歌ったりして楽しく使っています。

メリット

  • 英語に手軽に触れることができる
  • 聞いたことある!という歌が多い

英語に手軽に触れることができる

意識して英語を取り入れるのは難しいですが、日常に歌を流しておけば聞いたことがあると実際に英語を学ぶ時に違和感なく学んでいくことができるのではないでしょうか。ランダムで歌を流しっぱなしにできるので、何度も繰り返して流しています。

聞いたことある!という歌が多い

きらきらぼし、ドレミのうたなど馴染みがあり、日本語で歌詞がパッと浮かぶ歌が多いので、パパママは一緒に歌いやすいと思います。
パパママが歌っているとお子様も興味を持って歌うようになるのではないでしょうか。

デメリット

  • 本の部分は簡単に破ける
  • 持ち運ぶには少し大きいかも

本の部分は簡単に破ける

歌詞の載っている本は少し厚めではありますが、普通の紙なので簡単に破れます。0歳児に渡してしまったため、破れてしまったところもあります。補正して使用していますが、今の所見た目以外は問題ありません。一人で使用できるようになるのはまだ少し先のようです。

持ち運ぶには少し大きいかも

サイズは160×235×31mmで、B5より少し小さく、厚みが3cm超あるので、少しかさばる可能性はあります。大きめのトートなどには十分入るサイズなので、マザーズバッグに入れておくことはできますね。

最後に

2000円ちょっとで歌を流して、気軽に持ち運ぶこともできるので、とても重宝しています。

購入してからはほぼ毎日流しっぱなしにしたり、歌って聞かせたりしています。

これから一緒に歌えるようになるといいなと思っています。

潰れるまで使い倒す予定です。笑


ぜひ日常に気軽に英語を取り入れてみてくださいね

お読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキング