育児

物を掴めるようになったらコップ重ねで遊んでみよう!【知育おもちゃ】

こんにちは、えちゃまるです。
支援センターへ行くようになってからは、
いろんなおもちゃに興味を持つようになったのですが
その中でも一生懸命遊んでいるおもちゃがこちらです。

コップ重ねというそうです。
こちらは支援センターで喜んで遊んでいるので
西松屋で購入しました。
※商品名はコップタワーです。

\こちらよりおすすめをどうぞ/

7ヶ月頃から遊んでいます

どんな人におすすめ?

  • 楽しく遊んでくれるかわからないから高いおもちゃはちょっと・・・という方
  • 色々な使い方ができるおもちゃが欲しい方
  • 一緒に遊びやすいおもちゃをお探しの方

楽しく遊んでくれるかわからないから高いおもちゃはちょっと・・・という方

おもちゃの種類はとにかく多い!と思うことが多いです。ずっと同じおもちゃで遊んでくれる訳でもないので、あまり高いものは手を出しにくいのですが、こちらのおもちゃは1000円以下で購入できるものが多いので気軽に購入できますね。

色々な使い方ができるおもちゃが欲しい方

一つの使い方だけじゃなくて、いろんな遊び方をして欲しい時にも便利です。とてもシンプルなので、お子さま次第では長く使ってもらえるおもちゃになると思います。

一緒に遊びやすいおもちゃをお探しの方

特に小さい間は一人で遊ぶのも難しいため、一緒に遊ぶことが多いと思いますが、一緒にコップをカチカチしたり、積み上げたりといった遊びができるので、親子の時間を楽しく過ごすツールとしても良いと思います。

コップ重ねとは

大きさの認識力、色の違いの理解力が育つコップがさね。高く重ねたり、色を覚えたり、いろいろな遊び方が出来ます。
トイザらス コンビコップがさねより

大きさの認識力、色の理解力が遊びながら育てられるとのことです。
色が少しずつ変化しているもの、特に規則性のないもの、キャラクターものなど様々な種類のコップ重ねがあるので、
ぜひお好みのものを探してみてください。

参考に西松屋で購入したものを載せます


箱から出した後


積み上げるとこのようになります


くまさんをひっくり返すとこんなにコンパクトに!

アンパンマンも!

遊び方

遊び方の一部は下記です。

  • コップ同士をカチカチとぶつける
  • コップを転がして追いかける
  • 積み上げたタワーを倒す
  • 器がわりに
  • 重ね入れてお片づけのお勉強にも

コップ同士をカチカチとぶつける

一番最初はこの遊び方でした。投げてしまう事もあるのですが、ずっとコップどうしをカチカチと鳴らして遊んでいました。
コップの口が持ちやすいようです。底どうしも当てやすいので物を掴めるようになった頃にはできる遊び方だと思います。

コップを転がしたり、弾いたりして追いかける

口側が一回りくらい大きいので、まっすぐ転がりませんが、変則的な動きに楽しんでいました。コップを少し遠くに弾いてそれを追いかける、という遊び方もしていました。コップに興味があると追いかけてくれるので、コップを使ってハイハイの練習をする事もありました。

積み上げたタワーを倒す

まだ自分で積み上げられない間は積み上げてあげてください。簡単に倒れてくれるので、楽しんでくれます。
積み上げられたタワーを見ると少し離れたところにいても倒しに来るようになりました。

器がわりに

購入したものは底に穴が空いているので水や砂はこぼれてしまうのですが、ある程度の大きさのあるものであれば問題なく器として使用できます。野菜や果物のおもちゃを入れて遊べますね。穴のないタイプもあるので、そちらであれば細かいものも安心して入れることができます。

穴が空いていると、一つ小さいコップをはめるときに空気が出るので、小さな空気砲のようになります

重ね入れてお片づけの練習

コップは重ね入れることができるので、コンパクトに片付けることができます。一番上に乗るくまさんはひっくり返すとコップに重なるので、
綺麗に片付けることができます。

数字や英語の勉強にも

コップのそこには数字や英語(コップは8個なので1〜8、A〜Hまで)を知ることができます。順番をなんとなく知って行くことができるので、遊びながら身についてくれますね。

\こちらよりおすすめをどうぞ/

メリット

様々な遊び方ができる

シンプルなおもちゃなので、色々な遊び方ができます。そのため、長く使用することができるのではないかなと思います。お子さん次第でいろんな使い方ができると思うので、どんな風に遊ぶのかを観察してあげてください。
また、一緒に遊びやすいおもちゃでもあると思うので、最初は積み上げ役をしたり、そのうちおままごとをしたり、お子さんと楽しく遊べますね。

コンパクトなので持ち運びも◎

積み上げると高さは少しでますが、片付けるととてもコンパクトなので、帰省の際に持っていくおもちゃにはぴったりです。退屈しそうな時にもコップが2つ3つあれば少しは遊べそうですね。

お出かけの時はできるだけ荷物減らしたいですよね

デメリット

倒した際に散らばる

倒すとバラバラに散らばることがあります。拾い集めるのが毎回大変だったりします。自分で取りに行ってくれるようになれば問題なくなります。ベビーサークル内で使用するなど、散らかっても良い場所で使用されることをおすすめします。

カップが無くなるとうまく積めない事も

一つでもカップがなくなると、タワーとして積むことが難しくなる可能性があります。重ね入れる際もぴったり重ならないので、抜け落ちやすくなってしまいます。散らばった際に無くさないようにご注意ください。

最後に

思っているよりは大人も一緒に楽しく遊ぶことができます

お財布に優しく、知育としても工夫次第で長い間遊べるおもちゃなので、ぜひ使ってみてくださいね。

\こちらよりおすすめをどうぞ/

お読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキング